人気ブログランキング |

栗原邸(旧鶴巻邸)に行ってきました・・・Ⅰ

 ⁺⋆₊+⁺☆⋆穏やかに暮らす⋆☆⁺+₊⋆⁺
   整理おかたづけ⁺yuka₊です


随分ご無沙汰しております;
元気です!

このところ、ちゃんとしたお休みがなく…いやいや、そうなんですが、大量の写真の整理ができなくて更新できませんでした( ;∀;)スミマセン;

6月1日(土)に京都市山科区御陵にある本野精吾設計の栗原邸(旧鶴巻邸)の見学に行きました。
c0244650_16303950.jpg

モダニズム建築の保存に関する国際組織DOCOMOMO Japanより、優れた日本のモダニズム建築の1つとして選定されています。
1929年に当時最先端の工法・中村鎮式コンクリートブロックを採用し、京都高等工芸学校校長・鶴巻鶴一邸として建てられました。
c0244650_16311178.jpg
L字型のブロックを互い違いに組み合わせ、その隙間に鉄筋を通してコンクリートを流し込むのだそう。関東大震災にも耐えたことでコンクリート住宅へのニーズが高まる。
c0244650_18172745.jpg
                       アプローチ
c0244650_16554183.jpg
                    玄関の棚が可愛い♪
c0244650_1815878.jpg
                     各部屋に大きな暖炉
c0244650_1851066.jpg
                      カメレオンの灰皿♪
c0244650_183291.jpg
                鶴巻鶴一氏作のロウケツ染めの襖絵
c0244650_18122773.jpg
                    裏側の襖絵(隣部屋)
c0244650_16445319.jpg

c0244650_16462751.jpg
             暖炉横のコーナー。フローリングが素敵♪
c0244650_16494038.jpg
キッチンが小洒落てると思ったら、硝子をはめペンキを塗ったのは進駐軍の仕業
c0244650_1704745.jpg
当時は五右衛門風呂だったが今は違ってます。洗面所の照明がかなり素敵♪


長いので、一旦ここまで・・・


 ホームページ《Y’s SWEET HOME》
by sobakasu-no14 | 2013-06-18 18:57 | Interior
<< 栗原邸(旧鶴巻邸)に行ってきま... 創業99年の工務店さんで・・・ >>