人気ブログランキング |

も~冬物はお疲れサマー

真ッ!夏生まれの私はシモヤケが出来るほど寒さが苦手(涙)
なので、こたつ布団や毛布は不安でまだまだ仕舞えません。

ですが、身に着けるモノはお手入れしてお片づけ。c0244650_14122510.jpg

ウチの玄関にはシュークローゼットもクローゼットもありません。長いブーツなんて片づけるとこが無いんです。
ゴシゴシ靴磨き、バックスキンはブラシで毛並み?を揃え陰干しし、そして詰め物を入れ形を整え箱収納。
乾燥材を入れ、風通しの良い押入の上に置きます。
  

セーターも来年に着るのかチェックしてからエマールしなくては…
 お天気くずれるとかいってたような・・・008.gif


=衣替え=
・冬物の衣類をクリーニングに出したりする前に、ボタンやファーなど適用しないモノは外しておきましょう。ポケットの中、ホツレや破れがないかもチェック。
・防虫剤でニオイのあるモノは合成樹脂製品のケースには向かないものもあるので注意。
・無臭のモノと有臭のモノとの併用は大丈夫ですが、違う成分の有臭のモノ同士の併用は不可です。
・ニオイが付くモノは、出す時に換気をして風通しの良い所で陰干しをする。
・洋服の間に挟まず上に置く。入れ過ぎないこと。
・そして、なにより来年も着るのかどうか?
  リサイクルに出すなら、マナーとして洗って下さいね。
  家で洗えるモノは家で。難しいモノはクリーニングに出す。
  綺麗にして持って行くと、買取りの値段も変わるそうですよ。




 ホームページ《Y’s SWEET HOME》
by sobakasu-no14 | 2012-04-29 16:11 | 心帰りたくなるおうち
<< 京都の美味しい焼き鳥 ガスパール・・・でも、うさ... >>