カテゴリ:家族( 2 )

雲ひとつない青空♪ 晴れ晴れの日♪♪

 ⁺⋆₊+⁺☆⋆穏やかに暮らす⋆☆⁺+₊⋆⁺
   整理おかたづけ⁺yuka₊です



9ヶ月サボってた次男坊の付添で病院に行ってきました。
そろそろ「症状固定」かと、診断書を持って…

ところが~予想外のお言葉。
診察してもらうと、まだまだ…進展の可能性あり?!!

やや自暴自棄な息子の顔がパッと晴れた。
先生達も嬉しそう。

帰り道、「めんどくせ~!また手術!もういらん!」と、息子。
黙って聞いているだけの母。
いやいや、お母さんは さっきのお前の一瞬の無邪気な笑顔は見逃さなかったよ。

病院帰りのお昼は恒例のラーメン屋さん。

美味しいと感じれることに感謝。
青い空と鮮やかな緑を美しいと素直に感じれることに感謝。
c0244650_16293373.jpg

c0244650_1630628.png
                                       二条城

 ホームページ《Y’s SWEET HOME》
[PR]
by sobakasu-no14 | 2013-05-08 16:41 | 家族

ムスコ2人とネコ一匹

息子達は成人しております。
小さい頃から並んでいても兄弟と思ってもらえないくらい似てません。
性格も好みも全然というくらい似てません。
それはそれで、面白い。

兄貴は好きなものは後に取っておくタイプ。
弟はさっさと先に食べるタイプ。

でもまぁ、好きな物だけ食べて嫌な物は無理して食べないかな。2人とも。
なんだ、似てるんだ(笑)

三つ違いだけど、幼い頃から一緒に遊ばなかった2人。
だけど、最近たまに連んでる。
なんか嬉しい…
面と向かって言わないけど、陰で思い合ってる気持ちが微笑ましい。

兄弟っていいな。

三年前の夏。八月十四日。
8年飼ってた兎のくぅが天に召された。
兎にしては長生きだそう。
とても綺麗なお骨で、「ストレスなくシアワセに天寿を全うしたね。」とお寺の住職さんに言って頂いた。


その4日後。
お盆は気をつけなさいと散々云われてたのに…

夜遅く電話がなった。
また、なんかやらかしたか?

次男は不良とは違う、関西では“いちびり”というやつ。
まぁ、ちょっとヤンチャっぽい。
世間では、不良なのかもしれないけど(苦笑)

で、夜は未成年なので補導されるわけです。

この時は、高校もなんとか卒業して就職したてで家を出ていた。

病院からだった。

バイクでの単独事故。
処置室で朦朧としながら痛いと叫んでいた。

もう、左腕は駄目かもしれない。

そんなことはない。
そんなこと全く頭になかった。

入院して、何日かして担当医からはっきり告げられた。
「治る見込はないと思って下さい。」と。

洗濯室で泣いた。
家に帰ってから大声で泣いた。


それから3年。
昨日、テレビ番組で再生治療をテーマにやってた。番組最後に視聴者さんからの質問。
「息子はバイクの事故で左腕神経叢損傷になり、腕の機能をなくしてます。可能性はありますか?」
うちと同じだ…
「はい。あと、数年で臨床試験が始まります。」

iPS細胞で再生医療になんとなく期待してはいたものの漠然としていて、こんなにストレートに耳にすると希望を持ってていいんだと込み上げてくるものがありました。
声をあげて泣いたのは、あの時以来です。

息子が痛みを紛らわすために癒しの猫を貰って来た。それが、らすく。
今は私が癒されてます。


[PR]
by sobakasu-no14 | 2012-09-25 12:51 | 家族