古着のリサイクル

 ⁺⋆₊+⁺☆⋆穏やかに暮らす⋆☆⁺+₊⋆⁺
   整理おかたづけ⁺yuka₊です


先ほど、毎日放送のVOICEで「古着を自治体が回収し海外へ リサイクル新時代!」というテーマで放送されました。
c0244650_197066.jpg
                  西さんだっ♪(笑)
c0244650_1972844.jpg
  こうやって山積みになってる洋服を見ると恐ろしいと感じるのは私だけでしょうか?
c0244650_19181454.jpg
           着物・ジーンズ・コート・ネクタイなどに仕分けされ、
            着ることのできないものは工業用ぞうきんに・・・
c0244650_19195222.jpg

c0244650_19182419.jpg
              殆どが東南アジア・中東に輸出
c0244650_19184591.jpg
          スーツ・ネクタイ・コートなどの冬物のニーズは低い

他にも、H&M。。
c0244650_2025820.jpg
        ファッション業界が環境に与える負荷をできるだけ小さくしたいと、
                メーカーを問わず回収している。

ファストファションの時代。安く買えることは消費者にとっては有難い。
でも、本当に適切な値段であれば消費者は納得して購入するはず。
そして、しかっり吟味して選び最後まで大事に着るのではないでしょうか?

その為に、自分に合ったカラーを知ることも必要ですよね♪そうすれば着なくなった洋服たちが箪笥の肥やしなんて云われなくて済むんじゃないのかな??

最後に着れなくなった洋服をリメイクしてくれる京都のお店のご紹介
c0244650_1919988.jpg
黒染めの京都紋付さん。汗などの黄ばみは消えるそうです。天然の染料を使用されているので染まるのは綿や麻などの天然素材だけ。化繊は染まらないので糸やタグなどが化繊なら、それがまたおもしろい雰囲気を醸し出したりするそうです。


お洋服も靴も鞄も、たくさん持ちたいのは分かります。でも、モノ達が悲しまないように、地球が悲鳴を上げないように、私たちはもっと物とちゃんと向き合わないといけない時期に来ているのだと思います。


 ホームページ《Y’s SWEET HOME》
[PR]
by sobakasu-no14 | 2014-04-23 20:20 | 整理
<< チュッパチャプス 旬の筍 >>